糸鋸おもちゃ


ちょいデブゆらゆら動物糸鋸です

糸鋸木工は楽しいなぁ


ちょいデブゆらゆら丸猫

  糸鋸木工は大好きです。
  。家具作りなど、本格木工をされる方々からは、異分野と思われている節もありますが・・電動糸鋸機(スクロールソウ)は他の電動工具に比べれば簡単安全で、特におもちゃ作りでは大活躍!私は一時期はまって(10年以上前かな)こればっかりやっていました。糸鋸は体力いらずで、最後まで出来る木工だと思います。簡単木工を標榜する、のほほん木工房にはピッタシカンカンの木工だと思います。

  以前から、可愛い糸鋸動物作品を作りたい、と思っていました。しかし動物となると、何処か(やっぱりかな)小黒三郎さんの作品に影響を受けてしまうのです(汗)。簡単木工だけに、デザインが勝負・・・オリジナルで可愛い作品作りに励みましょう!
  今まで思い貯めていた糸鋸作品を、これから幾つか作ってみようと思っています。まずはちょいデブゆらゆら動物シリーズ!?(笑)です。

  恥かしい程の超簡単木工ですが、どうぞ笑って見てください。

のほほん
材はポプラです。やっぱり少しでも動くおもちゃが好きなのです。
ちょいデブゆらゆら丸牛・馬

ちょいデブゆらゆら丸動物シリーズ第2弾!

そんなに食べたり、飲んだりばっかりだと直ぐメタボですよ(笑)
でもちょいデブぐらいが可愛いですよね。

簡単糸鋸木工は楽し!

のほほん
ちょいデブゆらゆら丸猫&丸犬

やっぱり、しつこく第3弾!

大好きなご馳走をくわえて大喜び
でも、ちょいデブになっちゃうゾ!

のほほん

材はブラックウオルナットとポプラです。
ちょいデブゆらゆら丸ニワトリ

  ちょいデブゆらゆら丸動物シリーズ第4弾!
  でも、これはちょいデブという感じではないかも・・・

  顔の向きを変える事もできます。顔は下向きの方が可愛いですね

のほほん
ちょいデブゆらゆら丸雀

  ちょいデブゆらゆら動物は、簡単木工なのでデザインが勝負です。しかしシンプルなほど、デザインは難しいですね。迷い出すとキリがありません(汗)。

  ラインや彩色部分は、全て一度切り分けて、また接着しています。特に円周部分は、ユラユラがより滑らかになるように、糸鋸で切り分けた後、軽く接着し、再度円の外周をサンダーで磨いて段差を無くします。その後彩色し、今度はしっかり接着しています。

  さてちょいデブゆらゆらシリーズはどこまで行くのでしょう?

のほほん

部材に切り分け、ステインを塗って材料が揃いました。


目を回して、食事中とおやすみ中です。

材はポプラです。右はお月様に乗っていますそう見えるかなぁ

チョイでぶユラユラ丸兎(2011年正月)

  明けましておめでとうございます

  皆さん、今年も楽しい木工遊びしましょう!!

  私もヘンテコ・トンデモ・イイカゲン木工に励みます!

  笑ってお付き合いお願いしま〜す!

  久々にチョイデブゆらゆらおもちゃを作りました。

  今年も、動く簡単おもちゃを作るぞ〜

のほほん
            

        2015年 元旦 

        本年が良い年でありますように!

    今年もヘンテコ木工遊び頑張りま〜す

    どうぞ笑ってお付き合いお願いしたします。

    安全と健康に留意して楽しい木工遊びをしましょう




  のほほん

糸鋸ちょいデブゆらゆら丸ひつじ
(2015年1月1日)


  ちょいデブって・・・羊はみんなちょいデブに見えますよね
  ユラユラゆらゆら・・あせらずマイペースで過ごしましょう!
  他のちょいデブ動物達も見て下さい。


次へ(クルクルおもちゃ)

ホームへ
inserted by FC2 system