ラッパ付きiphoneスタンド

拡声器(ラッパ)が付いたiphoneスタンドを改良しながら作ります。
毎度の役に立たないお笑い木工ですが、どうぞお付き合いお願いしま〜す。




ラッパ付きiphoneスタンド
(2015 4 23)

   以前から拡声器付きのiphoneスタンドを作ってみようと思っていたのですが・・・まずはこんな簡単イイカゲンなラッパで音が違うモノなのか確かめよう思って、とりあえず簡単イイカゲン試作してみました。

   こんなテキトーなラッパを置くだけで、音が少し大きくなるのが動画でも分かると思います。しかしさすがにデジカメのマイクなので音質の変化は分かりにくいかな?(汗)
   ラッパを置くだけで音が大きくなり、音質もふくらみが出て聴き易くなります!フムム・・面白いですねぇ 

   これは更なる改良で音が良くなるかも・・・という事で、早速次の改良作に取りかかっています。また見て下さいね。

のほほん

画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。
ちなみに鳴っている曲はボカロの名曲「蛍」(←クリック)歌は黄月るなさんです。小さな音で、断片なのでよく分からないですが、ホント素敵なバラードです。聴いて見て下さい。

画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。
今回はちょっと見栄えも考え、ケヤキを使って作ってみました。
鳴っている曲は前作と同じ「蛍」です。

ラッパ付きiphoneスタンド2 
(2015 4 28)

   さてiphoneスタンド第2作目です。

   iphoneの内臓スピーカーを使って音楽を聴くのは、ちょっと無理がありますよね。イヤホンで聴いた方がずっと音質も良いし、外部スピーカーにつなげばより良い音で落ち着いて聴く事ができます。
   たとえラッパを付けたとしても、これで音楽を聴こうとするのは限界があるでしょうね。それに音響理論、知識はほぼ皆無(学ぼうとしない・・汗)なので、それらしい雰囲気をチョットよそおいながらのヘンテコお笑いiphoneスタンド作りですから・・・って毎度の言い訳です

   動画をご覧になって分かるように、ラッパ部分を10段にしただけの改良?です。ラッパの口径は前作とほとんど同じ(直径約11cm)なので、音量の変化はほぼ同程度ですが、ラッパの奥行きが倍になった為か、わずかに音のふくらみ(やわらかさ)が増した様にも感じられます。でも、デジカメのマイクでは差が分からないかもです

   ネットで調べると既に、ラッパ付きのiphoneスタンドは色々売られています。それらも参考にしながら、これからラッパ付き(拡声器付き)ヘンテコiphoneスタンドを色々作ってみようと思っています。

ウ〜ム・・久しぶりに役立たず木工意欲がムクムクと(笑)皆さん、笑ってお付き合いお願いしま〜〜す

のほほん

ラッパ付きiphoneスタンド3 
(2015 5 18)

   さて、iphoneスタンド3作目!楽しい役立たず木工です

   動画をご覧になって分かるようにラッパの大型化、そして音が通る管(何て言うの?)を長くしてみました。ラッパの口径は21cmと第2作の倍、形状もストレートではなく本当のラッパのようにカーブさせました。厚さ15mmのケヤキ板を糸鋸やドリルで切り出して接着して作りました。
   管の長さはラッパの部分も入れて約50cmです。この管も少しづつ内径を拡大(ドリルで14mm〜21mmの穴を空けてこれを接着しています)させています。
   また、ラッパ部分は糸鋸のテーブルの傾斜角度を変えながら(4°〜15°)切り出し、板をずらす幅を変化させてラッパをカーブさせました。

   動画を見て(聴いて)もらえば分かると思いますが、音量がさらに増加しただけでなく、何より音質はグットまろやかに!!そして歌声が前に出てきた様に感じます!!ラッパの形状は適当ですが、それでも予想以上に大きな変化にビックリです

   さあ、さらなる進化(?)に向け役立たず木工がんばりま〜す!。

のほほん

画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。音量の増加だけでなく音質がグットまろやかに!!デジカメの内臓マイクでも、その違いがある程度分かるのではないかと思います。
曲は前と同じく黄月るなさんが歌うボカロの「蛍です。しっとりゆったりホントにいい曲です。是非リンク先に飛んで聴いて見て下さ〜い。

画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。

鳴っている曲は前と同じ、黄月るなさんが歌うボカロの名曲「蛍」(←クリック)です、是非リンク先に飛んで聴いてみて下さい。

ラッパ付きiphoneスタンド4
(2015 6 8)

   さて、更新が遅くなってしまいました。またまた飽きずにiphoneスタンドです。大型化は進化の基本ですよね

   ラッパの直径は約35cmとさらに大型化!!音はもうとってもまろやか!!とてもiphone内臓スピーカーの音とは思えないほど柔らかく、歌声も心地よいのです!ヤッタァ
   関係ありませんが・・昔、30cmの大きなウーファがあるスピーカーが欲しかったけど、高くて買えなかったなぁ!

   さらに大きくしただけでなく2ラッパに進化?させました。音響理論は難しくて良く分かりませんが、ホーンがくねくね長くなると、高音が減衰するのだそうです。そこで前面にも小さな穴(径6mm)をあけ、ミニラッパを取り付けてみました。大きなラッパだけの音もまろやかで素敵なのですが、高音が付け加わり、音がくっきりし、それに2箇所から音が出る為なのか、音に厚み(立体感)が出た様に感じます。こんなのアリなのか?面白いなぁ!
   関係ありませんが・・昔、10cmのフルレンジのスピーカで聴いていたけど、2ウエイ、3ウエイのスピーカーが欲しかったなぁ!

   恐竜だって進化して大型化したのですから、iphoneだって大型化は定向進化ですよね。更なる大型化も考えていますが・・・特殊進化も考えています。やっぱり妄想が湧き出る、役立たず木工は楽しいのです。

のほほん

ラッパ付きiphoneスタンド5
(2015 10 7)

   遅くなりましたが、と言っても毎度の役立たず木工遊びですが、iphoneスタンドの新作を作りました。

   もうiphoneスタンドと言うよりただの大きなiphoneラッパですね^^:これはストレートホーンというタイプで口径50cm、奥行65cmとさらに巨大化!予定通りの分かり易い定向進化ですね、さて音はどうか??・・・ともあれ動画をご覧になって下さい。

   音響理論は難しいのですが、斜め読みしてちょっと勉強しました
   ホーンが長く口径が大きいほど低音が増強されるので、ホーンをより長く、大きくしました。しかし、ホーンを長くするためにクネクネ屈曲させと高音が減衰してしまいます。前作では減衰した高音を補う為に2ラッパにしたのですが、2ラッパだと音のバランスや定位に問題が生じ調節はとっても難しいのです。

   低中音を増幅し、かつ高音も失わずに音量を増幅し、また音の定位もピタリ・・それはストレートホーンが良いと言うのが、ちょっと勉強した結論です!(ん?ホントに正しいのかナ?汗)

   動画の音はデジカメ内臓の小さなマイクですが、それでも音の違いは明瞭に分かると思います。リアルで聴くと更なる迫力です!!

   今回は「ゴシップ」というカッコイイJAZZ系のボカロ曲を使わせてもらいましたが、歌声が大迫力で迫り、ドラムやギターの音も鮮明に響きます!

   音量がどのぐらい増加しているのか?騒音(音量)を測定できるアプリがあるので調べてみました。すると20db以上も増加しているのです!!

   巨大ストレートホーンだと、奥行きがあり置き場所にも困ってしまいますが、音響的にはこれが一番良いのではないでしょうか?

   さあ、役立たず木工遊びはさらに突き進んでいきますよ。皆さん笑ってお付き合いお願いしま〜す。

のほほん

iphoneスタンドと言うより、これはもうiphoneラッパですね
画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。曲は黄月るなさんが歌う「ゴシップ」というカッコイイJAZZ系のボカロ曲を使わせてもらいました。こちらも素敵な曲なので、是非聴いてみて下さい。

iphoneラッパはお約束?の巨大化です。ホーンの口径は85cmです。糸鋸で傾斜切り(4〜13度)した幅8mmの輪(50本)をずらして重ねて接着しています


画像↑をクリックしてyoutube動画を見て下さい。曲は黄月るなさんが歌うボカロの「完全性コンプレックス」を使わせてもらいました。ヘンテコ木工で使うには勿体ないような名曲です。

ラッパ付きiphoneスタンド6(iphoneラッパ)
(2015 11 13)

   楽しいヘンテコ・役立たず木工遊びが続きます。ホーンの口径は85cmです!これ以上大きくすると、もう工房から運び出す事ができなくなるギリギリ大きさなのです

   説明は要りませんね、動画をご覧になって下さい。もうiphone内臓スピーカーの痩せた音とは全く別物です。動画で分かるように音量は20〜30dB大きくなります。しかし、口径50cmの前作と比較して音量の増大は同じか、少し大きい程度です。この形状のままではこれ以上大きくしても、音量の増大はそう期待できないみたいです。しかしデジカメ内臓のマイクでは分かり難いですが、音質はさらにふくらみのある豊かな音になっている様に感じます。

   しかし、本当にいい音なのかは疑問です。iphone内臓のスピーカでは不足する、低音を増幅するのが目的で巨大化させたのですが・・・・スマホの音量測定アプリを使い低音がどれ位増幅されているか調べてみたのです。(youtubeに色々な周波数の音動画があります)すると・・・・
   な、なんとiphone内臓のスピーカーから低音は全く出ていない!!のです。150HZ以下は全く出ていません。200HZでもかろうじてわずかに出ている程度なのです。まともに出ているのは250HZ位からなのです(エ〜〜〜!!)
   どんなにホーンを大きくしても、元々低音がなければ増幅できるはずもありません。今まで一体何を目指して作っていたのか?(涙)

   まあ、中音域はしっかり増幅されているので、歌声が前に出て豊かな音に聴こえるのだと思います。原音に近い、本当にいい音はどんなに大きなラッパを作っても無理なのです。しかし、前作のニコニコ動画で「昔の蓄音機っぽい音で雰囲気ある。」と何方かのコメントを頂きました\(^▽^)/、これはこれで味わいのある豊かな音なのかもしれません・・よね

   製作は、やはり大変です。大きければ、それだけ手間、時間がかかると言うだけでは済みません。これだけ大きいと糸鋸の扱いが大変です。テーブルを傾けて切り抜くのですが、材が安定して支えられません。狭いテーブル(30×40cm)を補助する為に支え台を添え、切断も小物以上に慎重に切断しなければなりません。ブレードにも無理な力がかかる為か、沢山破断させてしまいました。糸鋸で傾斜切り(4〜13度)した幅8mmの輪(50本)をずらして接着して組み立てますが、これも大変でしたが、何とか完成!フ〜

   大型化はココで一応終えて(製作の困難回避と音量増大が期待できる形状など見つかれば、またありえます)次作は変化形のiphoneラッパを幾つが作ろうと考えていますまだやるか・・笑。皆さんどうぞまた覗いて下さい。コメントもお気軽によろしくお願いしま〜す。

のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド7(iphone stage)
(2016 8 4)
   暑い日が続きます。工房もあっという間に30度。午後は35度を越えてしまいます。こんな時は無理は禁物ですね。皆さんも熱中症など体調を崩さないように木工遊びしましょうね。

 さて、超久しぶり・・・なんと9ヶ月ぶりにiphoneスタンド新作完成!です。これもyoutube動画(クリック)を見て下さい。iphoneを中央横置きにして映像も見やすくして視聴する事ができます。また裏側に管が無いのでスッキリです。なんかipnoneのステージ(舞台)みたいですね(^▽^)/。

   音量はこれでも20dB位増幅されています。またiphoneをステージの何処に置くかにより音質が変わるのが面白いです。奥に近づけると音はまろやか(こもった感じ)になるのです。

   ラッパの直径は43cmですが、製作は結構大変でした。19mm厚のSPF材を糸鋸で5mm幅で傾斜切りするのですが、半円なので円より強度が弱く組み立て接着に手間取りました。まあ、これも誤魔化しながらの製作です

   役立たずお笑いヘンテコiphonesスタンドまだまだ、妄想が湧き出るのです・・どうしましょ(笑)いつか展示会を開いて皆さんにも実物を見て聴いてもらいたいと思っています。どうぞ笑ってお付き合いお願いしま〜す。

のほほん


上の画像をクリックして動画を見て下さい。


ヘンテコiphoneも7作目(^▽^)/よくやるね。

口径は20cm程ですが、音量は20dB位増幅されています。左はSPF1バイ材にウオルナットのステインで着色し、さらにオレンジシェラックを塗りました。右の材はホウ(朴)でブロンズシェラックを塗りました。
上の画像をクリックして動画を見て下さい。クラシックも聴いてみたいというコメントがあったので・・・となるとやっぱり大好きな3大テノール(パヴァロッティ、カレーラス、ドミンゴ)そして「椿姫・乾杯の歌」です(^▽^)/なんとゴージャス!いいねぇ


ラッパ付きiphoneスタンド8
(2016 10 10)
   ラッパの口径は直径20cm程です。2個一緒につくってしまいました。音量・音質ともこの位の大きさがあれば、相当変化するのが動画でも分かると思います。もちろんさらに大きくすればより音量・音質ともアップしますが、製作の労力 対 効果。それに実際に使い易さではこの位の大きさが良いと思います。
   youtubeにアップした動画で聴くよりリアルの方が音量、音質ともずっと大きく向上しています。小さなマイクでは伝わりません^^:

   今回は横置きで動画を見ながら聴くことが出来るようにしました。これは妻が使っているiphone6で使えるモノが欲しいという注文で作りました。これはiphone5・6それにPlusでも置く事ができます。・・・私の役立たず木工で妻からの注文なんてビックリ!!でも部屋を占領している大きすぎるiphoneラッパにはヾ(▼ヘ▼;)ですが・・・

   新型iphone7も発売されましたね。今度はステレオだとか・・・うむ、新型対応なんてキリなくなりそうだしナァ

のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド9(iphone7用Wラッパ)
(2016 12 4)

   iphone7がステレオになったのでWラッパにしてみました(単純発想ですねぇ)しかし、何と我が家にはiphone7がない!(無い物を何故つくる・・汗)

   大きさはiphone6とほとんど同じなので、妻のiphone6を借りながら製作しました。(今、私のスマホは格安simフリーのアンドロイドです・・月額1700円安い!)なので動画は毎度の木工友人のトシさんが持っているiphone7をお借りして録画しました。トシさんありがとうございました。
   トシさんはスマホオタク(そんなのあるのか?・・笑)なのです。しかしともかく詳しいのです。私のスマホとsimもトシさんのお世話で手に入れたモノなのです。トシさん自身は一体何台スマホを持っているのか?分かりません。

   残念ながらステレオ音声は私のモノラルのデジカメ動画では分かりません。しかし、リアルではダブルラッパに顔を近づけると、ステレオである事が良く分かります。またiphone7はスピーカーが2個になっているので、ラッパの効果もダブルになり、音量も今まで以上に増大しています(これも動画では十分伝わりませんが・・)

   iphone7のスピーカーの位置ですが、縦位置では右下側ともう一つは上の前面部分で非対称ないのです(ヘンなの)。なのでラッパの右側は音の通り道を前面から背面に回してラッパに引き込んでいるので左のラッパよりやや小さくこもった音になっているかもしれません。まあ、元々音が良い訳ではないので、音質やバランスを気にしても仕方ないかもしれませんが・・

のほほん


上の画像をクリックして動画を見て下さい。残念ながら動画はステレオ音声ではありません。しかし音量などはWラッパで今まで以上に増大しています。動画はいつもニコ生でお世話になっている黄月るなさんが歌う柴田淳の「月光浴」を使わせてもらいました。


やはり生で聴いてもらわないと、その音量や音質の大きな変化は十分伝わりません。もう少し作って展示会をしたいなぁ<と思っています。役立たずiphoneラッパまだまだがんばりま〜す\(^▽^)/


上の画像をクリックして動画を見て下さい
いつもノイズ一杯のデジカメ録音でスミマセン。黄月るなさんが歌うボカロ名曲「小夜子」です。ギターの伴奏は最近良く一緒に放送するtonbo1970さんです。これも元の歌を是非聴いて見て下さい。


ラッパ付きiphoneスタンド10(金管ラッパ)
(2016 12 17)

   ネットを探すと金管楽器を流用したiphoneラッパも出てきます。またかなり高価ですが、販売もされています。私も作ってみたいと思い、初めてのヤフオクでジャンク品のトランペットを購入しました。その値段何と1000円!。私以外の入札はないまま終ってしまいました。実はこの前にトロンボーンも手に入れたのですが、想像以上に美品で、切ることが出来ないまま・・・妻に取られてしまいました(ブログあり)

   本当は管の部分を曲げて台につなぎたかったのですが、管曲げは素人にはかなり難しいので、簡単に木の管で作りました。シンプルですが、やはり本物のラッパは美しいですねぇ。でも、良く見るとあちこちメッキが剥げ、サビもあります。塗りなおそうかなとも思ったのですが、切断した後ろめたさを少しでも薄める為、あえてジャンク品である事が直ぐ分かる様にそのままにしました。案外レトロっぽくていいかも^^:

   これも動画を見て下さい。ラッパの直径は127mmとあまり大きくありませんが、音量は結構大きくなります。さすが本物だからかな(^▽^)/
   トロンボーンやホルンなど、さらに大きなラッパでも作ってみたいと思っています。飽きませんねぇ

のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド11(金管ラッパ2)
(2016 12 30)

   ヤフオクでジャンク品のトロンボーンを手に入れて作りました。管の部分が長過ぎると特に高音が減衰するので、短くカット!・・・トロンボーンさんゴメンナサイ。ジャンク品と言えども楽器としての命を完全に絶つのはちょっと胸が痛みますが、どうぞお許しを(^人^)

   やはりトロンボーン(直径約176mm)のラッパ(正しくはベル)はトランペット(直径約125mm)より大きく、管も長いので音量もさらに大きく、音質もまろやかです。動画で違いが分かるかな?

   もう一つ これもジャンク品のホルン(ベル直径約316mm)も手に入れているのですが・・・ラッパだけ切り取るのが勿体ない・・・デザイン悩み中なのです。まあ、正月一杯飲みながらゆっくり考えましょう

のほほん


ヤフオクで手に入れたホルンとトロンボーンこれはホントにジャンク品です。それにしてもトロンボーンの古色はどうでしょう。どこにも金色の輝きが残っていない!濃い褐色の錆色も素敵では。ラッパの簡単な磨き、塗りも出来るのですが、このレトロな姿もなかなかいいでしょ・・・でこのままiphoneラッパにしました。って磨き、塗りが面倒だからではないのって言わないで^^:


上の画像をクリックして動画を見て下さい
毎度音楽はノイズ一杯ですが、黄月るなさんが歌う柴田淳の「今夜、君の声が聞きたい」です。どうぞ元の歌を聴いて下さい。

上の画像をクリックして動画を見て下さい
音楽は、黄月るなさんとBoo子さんが歌うボカロでEasyPopの「君と見た星空」です。どうぞ元の歌を聴いて下さい。

ラッパ付きiphoneスタンド12(金管ラッパ3)
(2017 1 5)

   ヤフオクでジャンク品の金管楽器を手に入れてラッパに使うので、製作は簡単です(^▽^)/。問題はデザインですよね・・・でもこれが難しい。

   ホルンを使ってのiphoneラッパですが、ベル(ラッパ)だけ切り取るのが可哀相、もったいなくて・・・幸いホルンはベルの口径が316mmと大きいにもかかわらず、全体がコンパクトにまとまっているので、そのまま姿を生かして作りました。それでも管がグルグル何周も回っているので、吹き口からでは高音が大きく減衰してしまうので、出来るだけ目立たない様に途中で切断し、バイパス手術を施しiphoneにつなぎました。

   やはりラッパが大きいほど音量、音質が大きく変化します。トランペットよりトロンボーン、さらにホルンと音量が増し、音色も深みが増します
   毎度デジカメ動画での録音では分かりにくいかもしれませんが、リアルでは明瞭に違いが分かります。特にホルンラッパはまろやかで、人の声が浮き出して聴こえる様な気がします。(^▽^)/オモシロイナァ〜

   さらに大きな金管楽器(ユーフォニアム、チューバ)などもありますが、ジャンク品の数も少なく、値段も高くなってしまうので、金管ラッパはこれぐらいにして・・・でもラッパ付きiphoneスタンドまだ終らないのですよ^^:また違ったタイプのモノを作ってみたいと思っています。役立たずお笑い木工はどこまで行くのか・・自分でも分かりません。まあ、もうしばらく笑ってお付き合い下さい。

のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド13(蓄音機金色ラッパ)
(2017 2 1)

   金管ラッパはホルンで終わり、と考えていたのですが・・ヤフオクを眺めていると 本物の蓄音機やそのラッパも出品されているのに気が付いたのです・・ホォー何でもあるのですねぇ

   木のラッパも面白いのですが、やはり金色のラッパは美しい!ですよね。で、我慢できずに本物の蓄音機のラッパを落札しちゃいました

   ラッパの口径は42cmと先日のホルン(31.5cm)よりまた一回り大きいので、音はさらに大きく、音質も深みが増しているのが良く分かります。これもyoutube動画をご覧になって下さい。

   昔の人も少しでも大きな音、良い音質を目指してラッパを巨大化させたのでしょうねぇウンウン・・・なんて変に納得してしまいます。美しいラッパの形と輝き、そして音の魅力にウットリ・・どうもヘンテコラッパ病になちゃったみたいですオヨヨ。皆さん笑ってお付き合いお願いしま〜す。

のほほん

上の画像をクリックして動画を見て下さい
音楽は、黄月るなさんが歌うボカロ名曲「つきうさぎ」です。どうぞ元の歌を聴いて下さい.

上の画像をクリックして動画を見て下さい
音楽は、黄月るなさんが歌うボカロ「ハジマリのオワリ」(梅とら)です。こんなお笑い木工に使うのには気がひけるような良曲なのです。どうぞ元の歌を聴いて下さい.


ラッパ付きiphoneスタンド14(蓄音機金色ラッパ2)
(2017 2 15)

   金色巨大ラッパ美しい!で、またまた我慢できず、蓄音機のラッパを落札してしまいました^^:。

   これは直径が52cmもある大型です。昔の蓄音機でも最大級のクラスみたいです。ただ、さすがに年代モノ(たぶん昭和初期頃の製作)で、あちこちに曲がり、凹み、傷、サビ、さらには穴まてあるのです(涙)、この本格的な補修は難しいので、適当に自動車用のパテで埋めて、多少目立たなくした程度です。(近づいて見ると荒が良く分かります・・汗)そして缶スプレーで金色に塗りましたが、やはりメッキの光沢のある金色とは違っていい艶が出ません。まあ仕方ないでしょう^^:

   しかし さすが52cmのラッパですから音量や音質の変化は相当です。これもどうぞyoutube動画で見て下さい。やはりデジカメの撮影ではその違いが十分伝わりません。リアルの方がずっと迫力があります。

   さてさて、金色ラッパ熱は下がりそうになくて・・・でもこれ以上大きなラッパはもう自作するしかない!!
   で、また巨大化に向かって走っております(単純ですねww)どうぞ笑ってお付き合いお願いしま〜す。

のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド15(金色巨大ラッパ)
(2017 2 23)

   さて私はインフルではなく、巨大金色ラッパ熱にうかされ妄想を巡らせております

   実はラッパの形状を考えるために、厚紙で大小色々試作していたのですが・・・・どうせ金色に塗るなら金属板や木じゃなくて厚紙でもいいじゃない!と、崇高な?木工HPにあるまじき無節操、恥知らず(汗)で、ニャンとこれは厚紙ラッパなのですヤッチャッタ なので製作もカンタ〜ン!

   でもデモ、紙製だと何より軽いのが良いのです。これはラッパ直径72cmと、相当大型ですが、とっても軽いのでラッパを保持も片持ちで楽々です。もし金属板や木で作ったならかなり重く、ラッパの外縁部分も支えが必要になると思います。

   金色はメッキ調スプレー(アサヒペン)というのを使ってみました(Sさん教えて頂きありがとうございます)これも本物のメッキとはちょっと違いますが、前回のアクリル金色スプレーより高級感がありなかないい輝きです。しかしこの塗料、乾いた後も触ると手に移り、やや剥がれ易いみたいです。で、アクリル透明スプレーで上塗りしました。

   直ぐ大型化したくなるのは毎度の単純発想ですが、ラッパが大きくなるほど音量も大きく、音質も深みを増すので突き進むのみです(笑)これもyoutube動画をご覧になって下さい。、金色巨大ラッパはどこまで行くのか・・私にも分かりませ〜ん

のほほん

上の画像をクリックして動画を見て下さい
音楽は、毎度(ずっとヘンテコ木工につき合わせてスミマセン)黄月るなさんの歌ってみたをお借りして、ボカロ古典名曲の「RIP=RELEASE(流星P)」です。どうぞ元の歌を聴いて下さい.

ホーン直径はついに100cm!そして全高は182cmになってしまいました。もう工房から運び出すのも大変なので、そのまま撮影しました。狭く汚い工房が丸見えで恥ずかしい


上の画像をクリックして動画を見て下さい。 音楽は、黄月るなさんが歌うボカロ「ACUTE」(黒うさP)です。なんと一人3役で歌っています。どうぞ元の歌を聴いて下さい。


ラッパ付きiphoneスタンド16(金色巨大ラッパ2)
(2017 3 11)

   どうぞお許しを。また無節操・恥知らず・トンデモ・役立たず・ヘンテコ・お笑い・金色巨大厚紙ラッパです。毎度長いんだよ 

   だって大きさの割りに製作簡単・・と言ってもこれだけ大きいと、紙でもかなり重たく、強度や工作方法など問題点続出製作にちょっと手間取ってしまいました・・・また紙製だと何より安上がりなのが良いのですコレダイジ 紙のラッパなんてトンデモかと思っていたら、実は昔の蓄音機でも紙で作られたホーンがあるのです!!やはり軽いのがいいのだと思います。

   ラッパの直径はついに100cmピッタリ!(^▽^)/ さすがに紙製でも片持ち(元だけでラッパを支持)の限界ですが、何とか頑張りました。金色は染めQメッキ感覚ゴールドというのを使いました。こちらの方が輝きがさらに眩しい感じです・・ってラッパが大きいからそう感じるのかも?

   音量はさらに増大!、また音質はまろやかというより、深みが増し、決してリアルな音ではないのでしょうが不思議に臨場感を感じるのです。ラッパや音道(なんて言うのか?管です)大きさ形状、材質、など色々な違いで音が変わるのかとっても面白いのです。これもyoutube動画で視聴して下さい。ラッパ熱はおさまりませんよ。

   もう一回り大きいラッパを作ってみたいなぁ、とも思うのですが、製作上の問題点がさらに次々立ちはだかりそうです。特に工房から運び出せない大きさの為、分割・組み立てできるラッパである事が必須で、難題続出しそうです。そして何より妻の目が・・・大物が並んで、もう一部屋完全に占領して部屋へも身体をくねらせないと入れない(汗)


のほほん


ラッパ付きiphoneスタンド17(蓄音機金色ラッパ3)(2017 4 11)


   金色ラッパ病の熱が冷めず、また我慢できずに、ヤフオクで本物の蓄音機ラッパ(直径42cm)を落札してしまいました^^: 装飾が入ったラッパで、状態も良く、まあゴージャスで美しい!見惚れてしまいますすぅ。

   なのでコレはちょっと格好つけて、蓄音機型(ってイイカゲンですが)にしてみました。これもyoutube動画でご覧になって下さい。

のほほん

装飾の入った蓄音機ラッパ我慢できず落札しちゃいました^^:!


上の画像をクリックして動画を見て下さい。
音楽は毎度黄月るなさんが歌う格好いいジャス系ボカロ「ピアノxフォルテxスキャンダル」(OSTER_project)です。どうぞ元の歌を聴いて下さい。


次へ  その他のヘンテコ木工

ホームへ
inserted by FC2 system