のほほんイイカゲン木工日記2003年6月
ついに2ヶ月目に入りましたネエ・・・\(^o^)/

まあ後はボチボチいきましょう
7月の日記へ

6月28日
(-_-;)

  ちょっとした拍子に手の甲のスジが痛むのです。 そうたいした痛みではないのですが、なかなか良くなりません(-_-;) スプーンの作り過ぎじゃないのと言われてます・・・ウウウ
かぼすさんの方がずっとペースが早いのになあ??

  ということで木工作はちょっとお休みです。HPの方もあまりいつもパソコンに座っているので、 かなりウットウシがられているので、ちょっと自粛です(^.^; この日記ぐらいは更新せねば・・・と、新作がないので・・・工房の写真をアップしておきます。
木工はしなくともあれを作ろう、これを作ろう・・と工房で思案しています。

  木工以外の趣味は・・・星見(星見酒がうまい)、山歩き(ビールがうまい)、 クラシック音楽(ワインと音楽に酔う)ですね。
アーア脳細胞が毎日相当死んでいってるでしょうね・・・
イイカゲンに休肝日にしたらどうなの・・・とそろそろ言われそうです。

のほほん
6月20日
アーア木工製作が進まない(-_-;)   治具つくり2時間

  全く困りましたね・・・最近ほとんど木工製作が進んでないのです。
木工以外の雑用が色々あるのもそうですが・・・調子の悪いパソコンを相手に、木工術のアップにはまってしまったのです。

我ながらホントに調子に乗り易い性格ですね・・・・困ったものだ・・・
  ついに木工術9禁断の技5までアップしました。今度は超簡単・超安上がりクランプです。一人でヘンテコ木工術を発信して喜んでいるのです。 趣味の木工家の皆さん、どうぞお騒がせお許し下さい。

マアしかし、そう木工術ばかり続く訳ではありませんから、もうチョットお付き合いお願いします。

のほほん

ジョー〇〇〇セン木製クランプモドキ

大物のベンチ型おもちゃ入れを、作ってしまわなければなりませんね。 といっても、いつものように木ネジ多用のイイカゲン木工術ですが・・。 そして背板(飾りですが)を切り出し、ハートを抜き、飾りを彫りました。今週はこれだけです・・・ウウウ
6月15日
ベンチ型おもちゃ入れ&壁掛スプーンラック製作  製作時間計約2時間

  かぼす工房さん50個完成おめでとうございま〜す・・・約2ヶ月で達成ということは、 1日1個弱のペースですね・・・すご〜い!!
かぼすさん腕は大丈夫ですか・・・私は6個連続以後、研磨性腱鞘炎?のような状態です・・・ううう。
私も少しペースを落としながら・・・しかしまだまだ作りますよ。 スプーン掲示板はズウーットありますので、のんびり作って行きましょう(*^▽^*)

   13日に高校生の息子と一緒に九州交響楽団の演奏会に行って来ました。ブルックナー交響曲7番です。
ヤッパリ生演奏は良いですネ〜感動で痺れてしまいました・・・隣の席のオバちゃんはずっと寝てたけど・・・(^_^;)

今週は木工がまともに出来ていません。
差し金補助治具が好評??なのに調子に乗って(ヤッパリ乗りやすい性格です) 早速次の木工術をアップしようと、パソコンでパチパチやっています・・・しかし・・・ 相変わらずパソコンの状態が最悪で、フリーズの連続なのです・・・ウウウ
パソコンは木工の様にはいきませんネエ・・・フー

のほほん
6月11日
壁掛スプーンラック  製作時間1時間

  ここの所木工製作がほとんど進んでいません。バンドソーの調整、それにパソコン具合が悪くそのドタバタ(システムの復元乱発)、その他。
そして禁断の技4(差し金超簡単補助治具)・・・今日同時にアップしました!!またまたイイカゲン木工術ですが見てくださーい!!・・・などなどで、本来の木工が進んでいません。フー大変だ。

  うじゃうじゃ増えたスプーンに妻の文句がでましたね(^.^; ・・・もう引き出しに入りません、あちこちの棚の上にころがっています。
そこでチョットしゃれたスプーン入れを作ろうと思い立ちました。キョロさんから送ってもらった、 ブラックウォルナットがかなりあるので、これで渋いスプーンラックを作ろうと思いたちました。 現在製作挫折中の、樹種見本用シンプルスプーンをこれに入れようと思います。
と、思い立って考えるのに時間かかります。やっといくつかの部材を切り出したところです。しかしイイカゲン木工術で作ろうか、ちゃんとほぞ組して作ろうか考えております。 何せウォルナットですから、ダボ埋めが見えたらカッコ悪いしナア〜・・とまたここで止まってしまいました・・・(^.^;
これは何時ものになるやらわかりませんね・・・

  のほほん

楓(下)と釈迦木
鍋かき回し味見用?スプーン


   幅が48cmの天板が必要なのですが、幅45cmの集製材を買いました。 切り落とした部分を3cmの幅で切り、接着剤とネジでくっつけました・・・ ヒエー!ドケチ(幅50cmの集製材を買うより約700円の節約!)・・・しかし集製材だからちっとも分かっりませ〜ん。ヘヘ(^_^;)
おや?ヤッパリスプーンが・・
6月5・6・7日   製作時間計約10時間
超ロングスリムスプーン2つ 

   超ロングスリムスプーンを2つ作りました。
一体何に使うのでしょうネエ・・・
エーと・・・鍋かき回し味見用?スプーンという事にしておきましょう・・・そんな物作らなくても、おたまでいいじゃないか!!・・・と言わないで(^.^;
   かぼす工房さんからいただいた楓(カエデ)と釈迦木です。釈迦木はどうも大分付近の呼び名ですね。検索してやっと榊(サカキ)だという事が分かりました。 神事に使われる木ですね・・・それを釈迦木と言うのも面白いですね。
   楓はさすがに硬かったです、釈迦木は楓ほどではありませんが硬いですね・・・しかし両方とも特に彫りにくい木ではありませんでした。 釈迦木は不思議な香りです。どう言ったらいいのか分かりませんが ・・・鰹節のようなにおい?・・・悪いにおいではありません・・・がしました。

ベンチ型おもちゃ入れ

完成ラフスケッチ兼設計図・・やっぱりイイカゲン(^_^;)




   前々から頼まれていたおもちゃ入れを、やっと作り始めました。どう作ろうか考えていたのです。 長さ160cm奥行き48cm高さ40cmのベンチ型なのです・・・結構大物です。
1バイ材をはぎ合わせて、天板を作ろうと思っていたのですが、手前に3つのキャスター付の引き出しがついているのです ・・・という事は、底に板がない!(^.^; ・・・ 160cmもの長さなので、反り・ゆがみが心配です・・・結局集製材を使う事にしました。 それでも引き出しの前面がすっきりそろうか心配です。マともかく作ってみます。 今日は部材の切り出しだけで、1日終わってしまいました。
久しぶりの大物で、長さ180cmの板を振り回すのは大変です・・・がんばりま〜す(^o^)

のほほん
6月1〜4日
スリムスプーン6つ・・持ち手と柄の形状 製作時間計約10時間

   おとといからスプーン展示場がダウンしてあわてました。ヤッパリ無料画像掲示板は不安定ですね(-_-;)
無料掲示板をいくつか探したのですが・・・新規受付を停止していたり、チョット広告が気にいらなかったり・・・結局、有料掲示板にしました。 マア月200円ですからいいか。どうもご迷惑をおかけしました。またどんどん投稿お願いしま〜す。

   ヤッパリスプーンをつくらないと・・・書龕洞さん、かぼす工房さんも頑張ってますからネエ\(^o^)/
でも、最近は他の方からの投稿がなくなってしまいましたね・・・ウウウ
皆さんご協力お願いします。しかしまあ趣味の世界なので、しょうがないですねえ・・・ 妻から「一体スプーンつくりの何がそんなに面白いの?」と言われてしまいました・・・ううっ
なんでだろ〜・・・わっかりっませ〜ん。

  6本連続でスリムスプーンをつくりました。
ウ・ウ・うでが痛あ〜い(/o\)・・・6本連続糸鋸で切り出して、6本連続してノミで彫り出して、6本連続して研磨したら 右腕がしびれたようになってしまいました・・・こ・これはイカン
書龕洞さん、かぼす工房さん大丈夫ですか?
妻に言ったら「あったりまえよーー」と言いました。

   スプーンの持ち手をかんがえています。
書龕洞さんがスプーンの持ち手にこだわっていますねー。
柄のもとの部分のクネクネの、どれが一番手にしっくり来るかというと、一番手前(楠)でした。 ホントにピッタリなのは手前から番目(レッドオーク・・指置きの窪みあり)、と奥から2番目(ポプラ)なのですが 、ピッタリしすぎて、実際使うときは取り回しがしにくそうです。
ある程度自由さがないとダメですね。
市販のスプーンも色々ありますが、柄のもとの部分が微妙にカーブしている物が結構多いのですね・・・やはりね。

   キョロさんから頂いた楠ですが、もう少し乾燥させようかな?と思っていましたが、待ちきれなくて、作っちゃいました。 楠の香りはホントに強烈です。切りくずを貯めて袋に入れてタンスに入れよーっと。 昔から仏像などの、彫りに用いられていた材、というだけあって、実に彫り易かったです。こんな材だけだったら楽ですね。
アピトンはかぼす工房さんから分けて頂いた材です。 匂いは違いますが彫り心地は、木肌はチョット山桜に似た感じですね。これも使い易い材だと思いました。
ポプラはこの6つの中では、一番軟らかかったです。そして逆目も一番抵抗がなかったように感じました。薄黄色で柔らかいイメージですね。
豪州ヒノキは日本のヒノキより、しっかり詰まった感じですね。耐久性があるのが分かる気がします。彫り心地、香りもよく、いい材ですね。
レッドオークは楢の仲間だそうですが、楢より軟らかく感じましたが、その部位や、産地によって違うのでしょうね。
ブラックウォルナットは美しい材ですね。そのこげ茶色の色合いは独特です、 特有の木目・木肌が美しい材だと思いました。決して軟らかい材ではありませんが、彫り心地も良かったです。

のほほん

画像の手前から楠、レッドオーク、アピトン、ブラックウォルナット、ポプラ、豪州ヒノキです。


柄のクネクネにしっくり指が収まる(楠)


ピッタリ過ぎても使いにくい(ポプラ)
5月の日記へ

ホームへ

inserted by FC2 system