工房

2階8畳改造、床ブヨブヨ工房

天井ブラブラ延長コンセントはこのページの下にあります。


ふすまの向こうに
ふすまを開けるとそこはのほほん工房だった・・・(^O^)

  我が家の2階の8畳の部屋がマイ工房です。和室だったのを畳を取り除き、ホームセンターで買った発泡スチロールをひき、コンパネを敷き、壁にもコンパネをはって出来上がった、超簡単イイカゲン工房です。

  やっと得たマイ工房ですが(その奮闘の経過は工房獲得記を見てください)・・・何時また工房を乗っ取られるかもわからず・・・床のコンパネは置いているだけ・・ブヨブヨ床で大きな電動工具はとても置けません。それでもオヤジ部屋マイ工房ゲット!バンザーイ

  2階なので、工具の振動・音が家をゆすって、家族から非難ゴーゴーと思いきや・・・
  なんと1階にあった時より静かなのです?発泡スチロールの力かしらん?一応ほっ。

のほほん

狭いながらも

  狭い工房をどう使うか・・・。皆さんも悩んでいると思います。もっと広い工房があればナァー・・大きい機械が欲しいナァーといつも思います。

  でも、趣味でやっているのでがまんがまん。しかし、知恵をしぼって工夫するのがまた楽しいのです。
  ちょっとは片付け、整理しないといけないのですが・・でもマイ工房だから作業途中で放ったらかしに出来るのですよね。

  さ〜あ!楽しいヘンテコ・イイカゲン木工遊びに励むゾー\(^〇^)/

   のほほん

壁に道具を並べると工房らしくなる(^O^)
   

最大2mに伸びて工房中央も照らせる、伸縮アームライトです。これは若松のTさんの工房にあった伸縮アームライトを真似て作りました。 
それにしても狭く汚い工房ですねぇ・・ああ恥ずかしい^^:
上の画像をクリックして動画を見て下さい。私も65歳になりました。乱視、老眼もすすみ。「もっと明りを!!」と感じる事が、若い頃より増えた気がします(涙)


伸縮アームライト
(2017 10 4)

   私の工房は、2階の和室8畳を改造した狭い工房です。照明は天井にある10畳用のLEDライトの他に、市販のアームライトが、糸鋸用、スライド丸鋸用、作業台兼ベルトサンダー用、ボール盤用、さらにバンドーソー用の固定ライトと全部で6つもあります。しかしこれでも照明が不足する場所・・特に、工房の中央の床近くの作業では「もっと明りを!!」と感じるのです。

   そこでどこでも十分な照明が取れる様に、簡単伸縮アームライトを作って取り付けました。この伸縮アームライトは先日工房訪問をさせて頂いた北九州若松のTさん(クリック訪問記へ)の工房にあったモノなのです。私の工房よりずっと広く、その工房で自由に動かせるライトはとっても便利で、これは真似をさせてもらわなければ!と思っていたのです。Tさんありがとうございました〜(^▽^)/

   さらに、この伸縮アームの先にあるライトを、上下にも動かせ、先端を色々な向きに動かせるように改造しました。作りは単純簡単なので、動画をご覧になって頂ければ分かると思います。製作費もわずかで、この為に買ったのは180円のスイッチ付き電球ソケットとLED電球だけで、他は手持ちの材、ネジ、塩ビ管だけです。

   私の工房は8畳(約3.6m×3.6m)ですが、この伸縮アームを一番伸ばすと丁度2mの長さになります。また上下移動幅は1mです。これで工房のどこでも、そして床の近くでも明るく照らす事ができる様になり、とっても作業し易くなりましたヤッタァ

のほほん

天井ブラブラ延長コード  リーラーコンセントもどき

  工房に、天井からぶら下がったコンセントがあると、とっても便利ですよね。皆さんはこのブラブラコンセントを持っていますか。

  私の工房でも、今まで、天井からゴムひもでぶら下げた延長コンセント(右画像)を使っていたのですが、しばらくするとゴムが伸びて垂れ下がりゴツン!頭にぶつかるのですイテテッ!

  これじゃ格好も悪いし、やっぱり市販のぶら下がり延長コンセント(リーラーコンセント)を買うしかないかナァ・・・
でもデモでもデモでもデモでもデモでもデモ・・・デモ行進だ!
そこは何でもケチケチ精神で、必死に工夫(やせ我慢)するのが、のほほん木工房なのです!ホント、面倒な性格です(汗)

  延長コード(3m)と、100均のスチールメジャー(5m)を使って作りました。カールコードの中にメスチールジャーを通しており、任意の長さでストップできます。スチールメジャーの引き込みがより強く働く様に、5mメジャーの3.5m分を切り落として作りました。

  このカールコードは手作りなのです。市販のカールコードを探していて発見したのですが、まあビックリ!カールコード作りはココを見て下さい。
  私は3mの延長コードのうち、約2.3mをカールコードにしました。これで1m程伸縮させる事が出来ます。でもあまり引っぱると、カールが緩んでしまうので無理はいけません。

  買えばン千円。少々見てくれは悪くても、自分で作ればン百円!(実は手持ちの材料ばかりで出費0円!)
  でも妻から「ヘンなモノばっかり、ガラクタばっかりのバッチイ工房ね!」と、また言われそうです(汗)

追記   その後、スチールメジャーがコードと擦れて被覆が破れ、ショートする危険性があるのではないか!と、コメントを頂きました。直ぐに破れる訳ではないと思いますが、皆さんもしこれを作られる場合は、この点に十分留意し、時々点検しながら使って下さい。より安全な方法について、さらに考えたいと思っています。

のほほん

左、コンセント先端は天井から150cm。右は70cm。


PPバンドに替えました
天井ブラブラ延長コード安全改良型

  上記のリーラーコンセントもどきですが、使っているうちにカールコードの被覆が破れる心配があるのではないかと、コメントを頂きました。激しく擦れる訳ではありませんが、長く使っているうちにコードも劣化するでしょうし、もし破れればスチールメジャーが触れて、ショートしてしまいます。

  そこで早速改良です。ご覧になって分かるように、スチールのメジャーをPPバンド(梱包用の安価なヒモ)と取替えました。メジャー部分を引っ張り出して全部切り、代わりにPPバンドを瞬間接着剤で貼り付けました。サンドペーパーで、メジャーの白い皮膜を削り落とし、PPバンドも表面を少し磨けば(細かい傷を付けて)簡単に接着します。

  動画をご覧になって分かるように、改造前と全く同様に使う事ができます。これなら、たとえカールコードの被覆が破れてもショートする事はありません。

  K様、ご指摘ありがとうございました。おかげでより安全なリーラーコンセントもどきに、進化させる事ができました\(^O^)/
  ヘンテコ工夫ばかりで、安全への配慮が足りない場合も多々あると思います。皆さん気が付いたら、メールや掲示板でどうぞ教えて下さい。

  でも、これを真似して作る人なんているのかナァ?・・・

のほほん
梱包用のPPバンドでも全く同様に使えます。これなら安全!
次へ(糸鋸)

トップに戻る


inserted by FC2 system